FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティは何屋さん?第1回 -Tシャツ屋さんのようで想い出作り屋さん?-

こんにちは。クリエイティ店長の大熊です。

周りを見ると春の訪れを感じられるようになってきましたね。

さて、今回はクリエイティって何屋さん?ってお話をしたいと思います。
よくサイトで「お店のこだわり」について書かれていることがありますよね。今回はそれを書こうと思って書き始めました。「クリエイティってそういうTシャツ屋さんなんだぁ」の「そういう」ってところの、一部でも感じてもらえたらと期待を込めて書きました。

これまで「クリエイティってオリジナルTシャツ屋さんでしょ?」と尋ねられて、「ええ」と答えていたのが、一昨年。それが去年暮れあたりから少しご回答が変わってきています。少し長い話になりますが、お付き合いください。

クリエイティは、確かに皆様にオリジナルTシャツを作っていただくお店です。
サイトオープン当時は、自分だけのオリジナルTシャツ、いい商品をお安く、ウェブサイト内でデザインして簡単注文。というところを中心に、「面白いね」「これオシャレだね」という点をアピールしていました。今もお客様に喜んでいただいている点は引き継いでいます。

最初のころ、「どんなお店なの?」と聞かれて、この回答をしていたのですが、反応はと言うと。「どっかで聞いたことがあるような気がする。(デザイナーA君)」「Tシャツって儲からないよね。(代理店勤務B氏)」「1枚でも安いってどのくらい?(友人C君)」と大まかに「プリントTシャツ屋さん」て言うのがどんなサイトか知っていて、その比較でクリエイティを評価しようとしてくれたんですね。違う見方をすれば、他のお店にない当店だけのオリジナリティとしてとらえるには「ピン」とくる何かが不足していたんですね。

途中お子様向けのパロディTシャツやメッセージTシャツなどが売上枚数を増やし始めたのですが、なかなか難しく、この間は広告を打っても予想していたほど購入していただけない難しい時期でした。


この流れが変わり始めたのが昨年夏の終わりぐらいから。
お客様からのメッセージやデザインのご要望などをいただくことができました。そこからの発見や気付きがサイトにプラスされて今日のサイトまで成長することができました。
大きな変化は2回ありました。

1つ目はお誕生日会に使いたい、祝賀会に使いたい、結婚式に使いたいと『お祝い』に使用されるケースが増えてきたこと。
自分自身で使用される方(趣味・コスプレなど)に加えて、お祝いの贈り物として、サプライズプレゼントに使ってみたい!という方がどんどん増えていったんです。
さらにお客様のご要望をお聞きすると、「他ではない何か違う感じがほしい」「パンチのあるのないかな」プレゼントした相手が「へぇ」とか「ほぉ」とか驚いたり笑顔になったりすることを期待してることが分かりました。
そうなんです!プレゼントを贈る人って、お茶目で愉快、仲間内だけが分かるエンターテイメント的な面白さを求めている方が多いようなんです。そして、お祝いやパーティに、オリジナルTシャツが演出として役立つってことを僕らよりも知っていたんです。「お祝い」がクリエイティの方針に最初の変化をもたらすことになったんです。

続いて2つ目の話をさせていただきます。
時期はさきほどのお祝いのご注文が多くなってきた時期の少しあとのことです。退職や還暦のお祝いに赤いTシャツを作りたいという問い合わせが増えていったことがありました。「還暦」っていうのは、それまで白髪で腰の曲がったおじいちゃんおばあちゃんがチャンチャンコを着ているイメージがあったんです。だけど実際は全く違っていて、今のおじいちゃんおばあちゃんは「元気ハツラツ」としていて、還暦のお祝いは楽しいワクワクした人生の一大イベントであることが分かったんです。60年の経験の重みがあって、それでも、まだまだ若い者には負けん!という。この独特の感じがあると知ったんです。ですので、一般的には「還暦」と書きますが、イメージとしては「カンレキ」。あくまでイメージですが、それも含めて新しいお誕生日のスタイルとして「カンレキ」を押してみようとなりました。「カンレキ」のデザインはいくつか用意したんですが、中でも「カンレキ チームおじいちゃん」というスポーツユニフォーム風なデザインが、お客様から「これいいね」ってたくさんご購入いただくことができ、このチームおじいちゃんをはじめとした「カンレキ」シリーズがクリエイティの代表的なシリーズになっていきました。

この2つの流れはクリエイティの基本となる取り組みにもなっていきました。お祝いと還暦はそもそも同じ要素。「おめでとうございます」「ありがとうございます」「これからも元気でいてくださいね」といろいろな方の想いや気持ちを表すことが2つとも何より大切な部分ですからね。「カンレキ」シリーズはさらに、お母さん向けのデザインやラメのはいったゴールドシートを使用したデザインを追加するなどさらなる充実を図っていきました。

さて、今回はここまでとします。
次回はこの続きからお話します。

テーマ : Tシャツ - ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。